占い方☆過去・現在・未来を表わす3枚のカード

三角法.jpg


三枚のカードで、過去・現在・未来を占ってみましょう。


占いを始める前にカードの並べ直しを行います。
前回のカード並びが次の占いに影響を持ち越さないようにするのと、全てのカードが揃っているかをチェックするためです。
心を静めて占いに集中できる効果もあります。
必ず並べ直しをいつも行わないといけないわけではなく、並べ直さなくても気にならない人は並び直す必要もありません。
メンテナンスするように時々は、全てのカードに目を通してチェックしてあげて下さい。

シャッフルが終了したら、質問者に全カードを渡して、質問者がデッキを3つの山に分けます(一人占いの場合はひとりですべて行ないます)。
順序を変えて再び一つにまとめてもらいます。
占者が3つの山に分け、質問者に一つの山を選んでもらいます。
カットが終了したら一番上のカードから順に、指定した形に並べていきます。
裏返してカードの表の絵柄を開いていきます。(図のポジションは、質問者が上、占者が下)

     ☆1枚目:過去の状況
     ☆2枚目:現在の状況
     ☆3枚目:未来の状況

展開されたタロットカードから結果を導き出します。
カードに描かれたものに尋ねながら、状況に合わせて読みとりを展開させていくことがポイントです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

自分自身を占う時期から他人を占う事に移行する時に、練習として芸能人や有名人、政治社会的な動きなどを占って、結果を検証してみてください。
願いを叶えるために気持ちを静めて問いかけましょう。
精神力を高めると、カードは益々いい答えとヒントを与えてくれます。
手になじませて絵柄を見ながらすべてのカードに目を通してみましょう。
付き合いが長くなれば信頼性が増して、応える的中率が上がってきます。

まず三枚のカードで、過去・現在・未来を伺い慣れてから、ステップを踏むように、五枚、九枚の高度なカード占いへと進んでください。