ピクトグラム・スタイルのペンギンタロットについて

pspt-a.jpg


ピクトグラム・ペンギンタロットカードについて


ペン銀舎は、2008年にペンギンタロットカードを作りました。

人類より長く地球とともに命を継いできたペンギンへの敬意もありますが、
タロットカードを知らない人にも親しみやすいものにしたいという思いも、
ペンギンに託していました。

そして2019年、
より広く様々な方々にタロットカードを手に取って楽しんでいただきたいと、
ダイレクトなお知らせ表示となるピクトグラム・スタイルに描いてみました。

ピクトグラム・スタイルは、
シンプルなシンボルが直感や閃きを呼び起こすことでしょう。

タロットカードは、無意識からの情報を得る手段です。
ペンギンタロットカードは、
カードの位置の正逆による意味の違いは無いと考えて作っております。
カードに「悪い」意味はありません。
注意すること、変化のあることを知らせてくれます。
どのカードにも、陽の要素があり、陰の要素があります。
すべての物事には、両方の要素があり、そのバランスで成り立っているからです。

ピクトグラム・スタイルで、
直感が伝える潜在意識からのお知らせを、
楽しんでいただきたいと思います。